読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父となる

新米パパの奮闘ブログ

赤ちゃんの成長を記録するのにお勧めのカメラはコンデジが一番!

赤ちゃんの可愛い笑顔を撮りたい!
これからの成長を綺麗に残したい!
 
赤ちゃんが産まれるというタイミングでデジタルカメラやビデオカメラを購入する人も多いと思います。
 
家電量販店でもそういった方に対して特集が組まれたり、各メーカーもママパパカメラとした位置づけで売り出していたり。
 
でも、普段からカメラ好きだったり、家電が苦手だとどれが良いのかイマイチわからないですよね。
 
そんな方に、お勧めのカメラをご紹介!
とその前に……。
 

デジタルカメラ?ビデオカメラ?

 
まずカメラの大きな枠組みとして、
 
静止画をメインとしたデジタルカメラ
動画をメインとしたビデオカメラ
 
の二つに分けられると思います。
 
今販売されているカメラなら、デジタルカメラでも動画撮影できますし、ビデオカメラでも動画撮影できます。
スマホだって静止画も動画も撮影できる時代でるからね。
 
ビデオカメラの方が印象が薄くなっている感が否めませんが、動画を撮影をメインとするのならビデオカメラ一択です。
ズームしても綺麗ですし、手振れにも強く、長時間の撮影が可能です。
 
私自身はデジタルカメラを持っていたので、ビデオカメラを買おうか悩みましたが、実際買ったとしても使わなかっただろうなというのが正直なところ。
 
赤ちゃんの成長を撮り続けたい気持ちはありますが、常にカメラを向けてられませんよね。あやしたり、オムツ替えたり、寝かしつけたり。そんな合間々々に赤ちゃんは様々な表情を見せてくれます。
 
そんな時、自分の一番近くに手が届く撮影機器……、
 
それはスマホになります。
 
(ビデオカメラは保育園や幼稚園などに通うようになったらお遊戯会や運動会がありますし、あると便利だと思います。)
 

スマホ最強説

 
今のスマホって静止画も動画も凄く綺麗ですよね。
アプリで写真を加工したり、管理したり、共有したり。
パソコンなどを通さなくても、一つの端末で完結できるって最強ですよね。
 
タッチパネルの直感操作で直ぐに撮影が可能なので、ここぞという一瞬に対応できるのも頼もしい。
 
赤ちゃんの撮影機材として(色々な面を考慮すると)これ以上のものはないほどの名機だと思います。
 
となると、カメラっていらなくね?スマホでええやん?って話になりますが、デジタルカメラの方がより綺麗に撮影できますし、撮影の幅が広がるのは確かなので、綺麗に残しておくにはキチンとカメラを購入することをお勧めします。
 

お勧めカメラとは?

 
コンパクトデジタルカメラをお勧めします。
 
冒頭で述べましたように、カメラにも色々な種類があります。
レンズが交換できるものから非交換式だったり、画素数だったり、大きさだったり。
その一つ一つの違いを知ることで、より目的にあったカメラにたどり着くわけですが、今回のテーマである“赤ちゃんを撮影するお勧めのパパママカメラ”となると、私はコンパクトデジタルカメラを推します。
 
私は、カメラが好きで、現在、
 
ソニー ミラーレス一眼レフ α7ii(フルサイズ)
・キャノン デジタル一眼レフ EOS kiss7(APS-C
ソニー コンパクトデジタルカメラ RX100M3
 
の3台を所持してます。
(キャノンは妻用にプレゼントしたカメラになりますが)
 
子供を撮影したときのパッと見の良さで比べると、
 
α7ii ≧ EOS kiss7 > RX100M3
 
となりますが、現在までの子供の撮影枚数、満足度で比べると、
 
RX100M3 > EOS kiss7 ≧ α7ii
 
となります。
 
要はスマホと同じ原理です。
 
さっと取り出してさっと撮影できる。尚且つ綺麗。
 
赤ちゃんの撮影において大事なのは、写真としての美しさより、記録としての美しさだと思います。
 
赤ちゃんとのお出掛け時は、オムツにミルクに着替えにと色々持ち運ぶものが多いと思います。そこにちょっとかさばるカメラを持ち運ぶかどうか……難しいところですよね。
 
コンパクトで持ち運びが苦にならず、綺麗に撮影できるコンパクトデジタルカメラは、最高のパパママカメラになるわけです。
 

高性能コンパクトデジタルカメラがお勧め

 
カメラにあまり興味の無い方からすると、コンパクトデジタルカメラってデジタル一眼レフに比べると劣ってるように見られがちですし、実際、一昔前までそうでした。
 
ですが、現在、コンパクトながらズームに高画質に、さらに動画撮影も綺麗にできる高機能なコンパクトデジタルカメラが主流となっています。
 
これらは高級コンパクトデジタルカメラとも呼ばれ、高いモデルですと10万円近くします。つまり、一般的なデジタル一眼レフが買えてしまうわけです。
 
だったら一眼レフを……という気持ちもわかりますが、ここで覚えておいてほしいのが、テレビのCMなどで、子供が産まれたからデジタル一眼レフを買おう!的な広告を鵜呑みにしないこと。
コンパクトデジタルカメラも選択肢に入れてあげてください。
 
家でゆっくり撮影するならレンズ交換式のようなカメラでも良いのですが、外出時はコンパクトデジタルカメラの方が絶対便利です。
 
ぜひ、家電量販店で色々なシチュエーションをシュミレーションして、いじってみてください。
きっと新たな驚きがありますよ!
 

お勧めカメラ 品番

 
高級コンパクトデジタルカメラの中でも、これを買っておけば間違えないだろうというカメラをご紹介。
 

SONY DSC-RX100M5 

 M3からチルト液晶が180度になったので、自撮りしやすくなりました。

M5は4K動画も撮影できます!
 

Panasonic LUMIX DC-TZ90 ※6月中旬発売予定 

光学30倍ズームに4K動画は勿論、180度チルト液晶にタッチパネルも嬉しいですね。パナソニックのカメラはソニーと並び、動画性能が強く安心です。
 

最後に

 
高級コンパクトデジタルカメラは各メーカーが出しているので、迷うかもしれませんが、上記を選んでおけばまず問題ないと思います。
画質だけ選べば他のメーカーもあるのですが、万能型で使い勝手が良いとなると絞られるので。
 
もちろん安くはないので、ご購入時は量販店でしっかり見て触って購入することをお勧めします。