父となる

新米パパの奮闘ブログ

病院でも使用されている赤ちゃんのおしゃぶりがとても良かったのでご紹介。

おしゃぶりって調べてみると、意外と取り扱っている店舗が少ないんです。
種類もサイズとデザインくらい。
なので、どれを選んでも~的なとこがありますが、我が家ではかなりの数を試しました。

結果的に一つのおしゃぶりに落ち着いたので、それをご紹介。

 

と、その前に……。

“赤ちゃんのおしゃぶりって結局の所良いの?悪いの?”

色々な子育てサイトや雑誌で目にする議題ですよね。

おしゃぶりのデメリットって?

よく“歯並びが悪くなる可能性があるからおしゃぶり(指しゃぶり)はやめなさい”なんて言われますよね。

長時間おしゃぶりをすることで、出っ歯、並び歯やあごの発達への影響があるという報告があります。
しかしこれは乳歯が生え揃う2歳半、3歳を過ぎてもまだおしゃぶりを毎日長時間咥えているような場合が該当するようです。
(引用:マーミー ステキなママになるための子育てメソッド)

つまり、最長でも乳児(1歳未満)中にやめさせることが最適かもしれません。

おしゃぶりのメリットは?

デメリット含め、メリットもたくさんあるおしゃぶりですが、たぶん一番共感するであろうメリットは、“おしゃぶりをすることで気分が落ち着く”ことでしょう。

 

“赤ちゃんは泣くのが仕事だから”

 

公共の場ではそんな言葉は通用しない時があるものです。
今は慣れましたが、電車やお店など、突然ギャン泣きしたらどうしようかと不安でいっぱいでした。

外出先で赤ちゃんがぐずり始めたとき、何度おしゃぶりに助けられたことか。

メリット、デメリットを知ることが大事

用法・容量を~薬みたいなうたい文句になりますが、おしゃぶりはメリット、デメリットを知り、正しく使えば、この上なく便利なアイテムになると思います。

子供を持ってやっと実感しましたが、育児は本当に精神と睡眠時間との戦いになってきます。
そんな厳しさの中、少しでも安らげるアイテムの一つとして、利用してみることをお勧めします。

フィリップス おしゃぶり Avent Soothie Pacifier

前置きが長くなりましたが、お勧めおしゃぶりのご紹介。
このおしゃぶり、一般的なおしゃぶりと違うんです。

一番最初に購入したおしゃぶりは、NUK(ヌーク)のおしゃぶり。

おしゃぶりを初めて見たときびっくりしたのが、その先端の形状です。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DMZ8iYqAL._SL1024_.jpg

おしゃぶりって、てっきり哺乳瓶の先端のようなカタチとばかり思っていたのですが、一般的なカタチは平べったいんですよね。

娘もNUK(ヌーク)のおしゃぶりを気に入ってくれてたのですが、ある日から、このおしゃぶりを嫌い、吐き出すようになりました。自然なことかもしれないのですが、これでは外出も不安がいっぱいと、色々調べた結果、たどり着いたのが、現在も愛用しているフィリップスのおしゃぶりです。

 見てわかるように、哺乳瓶の先端のような形状をしています。
それが功を奏してか、娘もとっても気に入ってくれています。

なにより、フィリップスのおしゃぶりは、世界中の病院などでも使われているので安心です。

ですが、先も述べましたが、おしゃぶりってなかなか売っているとこがなく、しかもこのフィリップスのおしゃぶりに関しては、実店舗で売っているところを見たことがありません。
ネットでは比較的手に入りやすいのでご安心を。

実物を見てから買いたい!って方も多いと思います。
何点か使いにくい点もあるので、購入検討している方は一度目をお通し下さい。

唇に当たる部分が重い

ストッパー?シールド?円状の赤ちゃんの唇に当たる部分が、吸い付き部分に比べ重量があるので、赤ちゃんの吸い付きが弱いとすぐ外れてしまいます。

2ヵ月頃は吸い付きが弱かったせいか、頻繁に抑えていないとすぐ外れてしまい、軽量のNUK(ヌーク)のおしゃぶりと併用していました。

ストラップホールが小さい

今、市場で出回っているおしゃぶりは、みな取っ手がついており、ストラップホルダーもリボンのような幅でボタンで留めるタイプが多いです。

比べて、フィリップスのおしゃぶりのストラップホールは小さい穴となっているので、一般的な赤ちゃん用のストラップホルダーが取り付けられません。

なので必然的に専用のストラップホルダーも探さなくてはいけなくなるのが面倒でした。

ちなみに、私が使っているのは、ケーファー社のおしゃぶりクリップになります。 

ケーファー社のおしゃぶりクリップ・ てんとう虫のストラップ

ケーファー社のおしゃぶりクリップ・ てんとう虫のストラップ

 

てんとうむしが可愛く、色もカラフルなので、シンプルなおしゃぶりにとっても合います。少し高いですが、何個も買うアイテムではないので、お勧めですよ!

さいごに

だらだらと述べてきましたが、千円ちょっとで2個セットを購入できるので、試しに購入してみるのもありだと思います。

赤ちゃんによって合う合わないはあると思います。
NUK(ヌーク)以外にもピジョンも試しましたが、フィリップスが一番反応が良かったので、もし同じような経験をしている“おしゃぶり迷子”の方がいらっしゃいましたら、お試し下さいませ。

おしゃぶりを購入したら、消毒キットも必須です!

持ち運び用のケースとしても利用できてお勧めです!